女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 無料 ネタバレ 4話 【最低。すけべ。何してるのよ】

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。4話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 無料 ネタバレ 3話 【相川君は私としばらく一緒に住んでもらいます】

2017.07.10

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。4話を読んだネタバレ

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。の第三話の内容が、

 

 

 

一緒に住むことになった相川壮介と清水由紀、夜寝ぼけた清水由紀に抱きつかれた相川壮介が、清水由紀の服を捲り上げ胸を触り始めるシーンで終わりました(°▽°)

 

 

 

第四話、このまま二人は、やってしまうのかワクワクします。

 

 

 

胸だけで、我慢出来なくなった相川壮介は、清水由紀のアソコを触り始めまます。

 

 

 

起きたらマズイと思いながら相川壮介は、キスをしながらアソコを触り続けます。

 

 

 

夢心地で、感じてしまっている清水由紀です。

 

 

 

ですが、清水由紀は突然目を覚まします。

 

 

 

「相川君…?何やってるの?」と言う清水由紀です。

 

 

 

「どうしちゃったの?相川君?」と言う清水由紀に覆い被さり激しいキスをする相川壮介です。

 

 

 

キスされアソコを触られている清水由紀は喘ぎ声が止まりません( 〃▽〃)

 

 

 

このシーンの二人のエッチシーンとても興奮してしまいます。

 

 

 

ビクビクッとなってしまった清水由紀に「すみません…つい…」と言う相川壮介。

 

 

 

清水由紀は、「やめて」と言って相川壮介を突き飛ばします。

 

 

 

「最低。すけべ。何してるのよ」と罵倒する清水由紀に謝る事しか出来ない相川壮介でした。

 

 

 

でも、先に抱きついてきたのは清水由紀だしなと複雑に思った私でした。

 

 

 

そのままとりあえず二人は、別々に眠りにつきます。

 

 

 

朝になりマジックで畳の上に線を書いている清水由紀です。

 

 

 

「なにやってるんですか?」と驚く相川壮介に「境界線をひいているんです」と答える清水由紀です。

 

 

 

そして、「今日からはこっち側には入っちゃダメですからね」と清水由紀に言われる相川壮介です。

 

 

 

ここで、第四話が終わりました(”;)

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

 

 

『女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 無料 ネタバレ 5話 【忘れなれないの。昨日のエッチ】

2017.07.10