女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 無料 ネタバレ 8話 【やだ…脱がさないで…】

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。8話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 無料 ネタバレ 7話 【丹上さんにパンツの事直接聞くもん】

2017.07.10

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。8話を読んだネタバレ

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。の第七話の内容が、

 

 

 

パンツを取りにきた丹上さんに見つからない様に、押し入れの中に隠れる相川壮介と清水由紀が押し入れの中でキスをしたりするシーンで終わりました。

 

 

 

第八話、押し入れの中でどうなるのか、丹上さんにはバレないのかドキドキするしてしまう私です。

 

 

 

押し入れの中で、乳首を弄り始める相川壮介に「ほんとにやめてってば…お願いだから…」と言う清水由紀です。

 

 

 

それでも、やめない相川壮介の乳首弄りに声が出てしまう清水由紀( 〃▽〃)

 

 

 

すると、丹上さんが押し入れの方に向かって「何の音…そこに誰かいるの?」と近づいてきます((((;゜Д゜)))

 

 

 

焦る二人は押し入れの奥につめて隠れ、密着度がます二人です。

 

 

 

そして、丹上さんが少し押し入れを開けた時、パンツが下に落ちている事に気がつきます。

 

 

 

「あった。やばい帰って準備しないと」と足早に帰っていく丹上さんです(”;)

 

 

 

そして、清水由紀は、「もういいでしょ?離して」と相川壮介に伝えます。

 

 

 

すると相川壮介は、「清水さんも限界じゃないですか?すっごい濡れてますよ」と言ってアソコに手をやります(*_*)

 

 

 

「お互いどうにかしたほうがいいでしょ」と言って清水由紀のパンツを脱がす相川壮介です。

 

 

 

「やだ…脱がさないで…」という清水由紀に「清水さん…自分でしっかり股開いてください」と相川壮介が言います。

 

 

 

この、相川壮介のドS発言ムラっとしてしまいました。

 

 

 

「やだ…そんなの恥ずかしい…」と言う清水由紀に対して「じゃないとナカにいれちゃいますよ」と言う相川壮介。

 

 

 

清水由紀は、自分で足を持って股を開きます。

 

 

 

そして責める相川壮介に「声出ちゃうから…キスして」とお願いする清水由紀です。

 

 

 

このときの清水由紀の表情すごくエッチな表情です。

 

 

 

そして、清水由紀は「ご近所さんにバレちゃうから」と言いながら涙を流して感じてしまっています。

 

 

 

ここで第八話が終わりました((((;゜Д゜)))

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

 

 

『女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 無料 ネタバレ 9話 【スケベな事出来ないように二人で監視するから】

2017.07.10