女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 無料 ネタバレ 10話 【全部相川君のせいなんだから…】

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。10話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 無料 ネタバレ 9話 【スケベな事出来ないように二人で監視するから】

2017.07.10

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。10話を読んだネタバレ

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。の第九話の内容が、

 

 

 

三人で住むことになり、相川壮介を巡る丹上さんと清水由紀の女の戦いが始まるシーンで終わりました((((;゜Д゜)))

 

 

 

第十話、どんな女の戦いになるのか楽しみです。

 

 

 

左右から腕に胸を押し当てられて眠る事の出来なかった相川壮介です。

 

 

 

相川壮介の腕で、清水夕由紀の服が捲り上がってしまい胸があらわになります。

 

 

 

目覚めた清水由紀は、「私が寝てる間になんかしたんじゃないでしょうね」と相川壮介に枕を投げつけます。

 

 

 

「免罪だ。俺はやってない」と答える相川壮介です。

 

 

 

そんな二人に丹上さんは冷静に「そろそろバイト準備しないとヤバいですよ」と言います。

 

 

 

そして、丹上さんと相川壮介は二人でバイトに向かいます。

 

 

 

歩きながら「本当に手出してないの?」と疑われる相川壮介です。

 

 

 

すると、相川壮介は財布を忘れた事に気がつきます(*_*)

 

 

 

「先行ってて」と言い残し相川壮介は走って自宅に戻ります。

 

 

 

そんな頃自宅では、清水由紀が部屋の掃除をしています。

 

 

 

清水由紀は、押し入れを開けこの間の相川壮介との出来事を思い出してムラムラとしてきてしまいます。

 

 

 

そして、清水由紀は、服を脱ぎブラジャーを外し、パンツの中に自分の手を入れてアソコを弄り始めます。

 

 

 

「全部相川君のせいなんだから…相川くん…相川くん…」と言いながらアソコを弄る手はとまりません。

 

 

 

この、清水由紀すごくエロいです(*´∀`)

 

 

 

そろそろイっちゃいそうとおもっていた時、部屋のドアが開きました。

 

 

 

そこへ立っていたのは、相川壮介です。

 

 

 

相川壮介は「清水さんなにしてんすか?」と言いここで、第十話が終わりました(°▽°)

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

 

 

『女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 無料 ネタバレ 11話 【今日の晩御飯あなただけ抜きですからね。】

2017.07.11