女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 無料 ネタバレ 12話 【ねぇ、タオルどけてほしい?】

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。12話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 無料 ネタバレ 11話 【今日の晩御飯あなただけ抜きですからね。】

2017.07.11

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。12話を読んだネタバレ

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。の第十一話の内容が、

 

 

 

晩御飯抜きだった相川壮介が、お風呂に行くとそこには下着姿の丹上さんがいて鉢合わせになるというシーンで終わりました。

 

 

 

第十二話、この二人も何かありそうだなと予感してしまう私です。

 

 

 

丹上さんに「すまん。っていうかバイト深夜までじゃなかったのかよ?」と聞く相川壮介です。

 

 

 

「一時間休憩貰えたからちょっと帰ろうかと思って」と答える丹上さんです(*_*)

 

 

 

すると、丹上さんが「一緒に入る?」と言ってきました。

 

 

 

「こんなとこ清水さんに見つかったら」という相川壮介に「清水さんいつもこの時間寝てるじゃん」と丹上さんは言います。

 

 

 

そして「それに今度舞台でそういう役するの。洗いっこするだけだから」と丹上さんは言います。

 

 

 

「しゃーねーな」と言い一緒に入る相川壮介です。

 

 

 

二人はお風呂でタオル一枚挟み体を密着させます。

 

 

 

「楽しいね」という丹上さんに「俺は怖いよ。禁忌を破りそうで」と答えます((((;゜Д゜)))

 

 

 

そんな相川壮介に「ねぇ、タオルどけてほしい?」と丹上さんは聞きます。

 

 

 

そして、タオルをどける丹上さんです。

 

 

 

丹上さんの体を見ないように後ろに回る相川壮介に「ねぇ何か固いの当たってるんですけど」と丹上さんは言います。

 

 

 

丹上さんも清水由紀に負けないくらいエッチです(*´∀`)

 

 

 

「ちゃんと見ないと洗えないじゃん。ちゃんと見て」と丹上さんは言い胸を相川壮介に見せます。

 

 

 

相川壮介は、丹上さんの胸を触り「素手で洗ってるんだよ。エッチな事?」と聞きます。

 

 

 

そんな相川壮介に「あのさ、洗ってるんだったら勿論ここも洗ってくれるよね?」と言って股を広げアソコを見せてきます。

 

 

 

丹上さんエロすぎます。

 

 

 

ここで、第十二話が終わりました((((;゜Д゜)))

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

 

 

『女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 無料 ネタバレ 13話 【相川壮介のシャワー責め】

2017.07.11