女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 無料 ネタバレ 13話 【相川壮介のシャワー責め】

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。13話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 無料 ネタバレ 12話 【ねぇ、タオルどけてほしい?】

2017.07.11

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。13話を読んだネタバレ

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。の第十二話の内容が、

 

 

 

お風呂で洗いっこする丹上さんと相川壮介、すると、丹上さんが「ここも洗ってくれるよね?」と言って股を広げアソコを見せてくるというシーンで終わりました。

 

 

 

第十三話、相川壮介は、丹上さんのアソコを洗ってくれるのかワクワクします。

 

 

 

相川壮介が丹上さんのアソコを触ろうとすると、「なーんてね。冗談に決まってるじゃん。早く流して」と言われてしまします(”;)

 

 

 

相川壮介は、丹上さんの体を流します。

 

 

 

すると、丹上さんが「じゃあ次は洗ってあげようか」と急接近して言ってきます。

 

 

 

「なんだよ。近いな」と言う相川壮介に「実はコンタクト外してるから近付かないとよく見えなくて」と答える丹上さんです((((;゜Д゜)))

 

 

 

そして、相川壮介の体を密着しながら洗ってあげる丹上さんです。

 

 

 

丹上さんは、相川壮介のアソコを洗い始めます。

 

 

 

「お前どこ触ってんだ」と言う相川壮介に「見えないからよくわからないんですけど」と丹上さん。

 

 

 

そして、相川壮介は丹上さんの胸に射精してしまいました。

 

 

 

「洗ってよね」と言う丹上さんに、堪忍袋の緒が切れた相川壮介は、シャワーを丹上さんの乳首に当てます。

 

 

 

ガクガクなりながら「やめて…」と言う丹上さんに容赦なく責める相川壮介です。

 

 

 

そして、胸だけでなくシャワーを丹上さんのアソコに当て始めました(*_*)

 

 

 

気持ちよくて声が出てしまう丹上さんです。

 

 

 

その声で、清水由紀が起きてきてしまいます。

 

 

 

そして、「その声は丹上さん…?こんな夜更けにすごい声ですね」と言ってドア越しにたっています。

 

 

 

「すみません。発声練習をしていて」と答える丹上さん、その間も相川壮介のシャワー責めは続きます( 〃▽〃)

 

 

 

相川壮介のSっぷりすごく好きです。

 

 

 

ここで、第十三話が終わりました。

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

 

 

『女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 無料 ネタバレ 14話 【イったばっかりなのに激しい、、、】

2017.07.11