女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 無料 ネタバレ 19話 【清水さんが好きな人って相川さんでしょ?】

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。19話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 無料 ネタバレ 18話 【行きましょう。蟹バイキング。】

2017.07.13

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。19話を読んだネタバレ

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。の第十八話の内容が、

 

 

 

三人で蟹食べ放題、温泉旅行に行くことが決まったシーンで終わりました。

 

 

 

第十九話、温泉旅行で何かありそうな予感がします。

 

 

 

旅館に着く三人。

 

 

 

そして、温泉に入ります(*´∀`)

 

 

 

「混浴…したかった」と一人温泉に入る相川壮介です。

 

 

 

それとは、対照的に清水由紀と丹上さんは二人で温泉を楽しんでいる様子です。

 

 

 

ずっとタオルを巻いている清水由紀に、「いつまでタオル巻いてるですか?」と言って清水由紀のタオルを取る丹上さんです。

 

 

 

温泉に入りながら清水由紀の胸を後ろから触る丹上さんです。

 

 

 

そして「こんなに大きいのって沢山の男の人に揉んでもらったからなんですか?」と聞く丹上さんです。

 

 

 

「なにいってるんですか?私は男の人とお付き合いした事は一度もありません」と答える清水由紀です。

 

 

 

そんな清水由紀に「清水さんが好きな人って相川さんでしょ?」と言う丹上さんです。

 

 

 

否定する清水由紀に分かりやすくてバレバレという丹上さんでした((((;゜Д゜)))

 

 

 

すると、丹上さんは「あたしも相川さんのことが好きですよ。片思いですけど」と言います。

 

 

 

「二人で行けばよかったのに」という清水由紀に対して「あたしは楽しいことが好きなんです。三人で旅行したら絶対楽しい。純粋にそう思ったから誘いました」という丹上さんです。

 

 

 

丹上さん、本当に性格の良い子だなと思いました(*´∀`)

 

 

 

そんな丹上さんに清水由紀も「私勘違いしてたかも。砂生ちゃんって呼んでもいい?」と言います。

 

 

 

二人の会話を男湯で聞いている相川壮介には断片的にしか聞こえません(”;)

 

 

 

ですが、何かを思い立ったかのように立ち上がる相川壮介でした。

 

 

 

ここで第十九話が終わりました(°▽°)

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

 

 

『女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 無料 ネタバレ 20話 【部屋に露天風呂あるの知ってます?】

2017.07.13