女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 無料 ネタバレ 20話 【部屋に露天風呂あるの知ってます?】

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。20話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 無料 ネタバレ 19話 【清水さんが好きな人って相川さんでしょ?】

2017.07.13

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。20話を読んだネタバレ

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。の第十九話の内容が、

 

 

 

丹上さんと清水由紀の会話を男湯で断片的に聞いていた相川壮介が何かを思い立ったかの様なシーンで終わりました。

 

 

 

第二十話、相川壮介が何を考えたのか気になります。

 

 

 

相川壮介が考えていたのは、3Pの妄想でした。

 

 

 

今夜は頑張るしかないと誓う相川壮介です(”;)

 

 

 

相川壮介のこういうところ結構好きです。

 

 

 

蟹をお腹いっぱい食べ丹上さんは眠っています。

 

 

 

清水由紀は、酔っぱらい相川壮介に「まぁだ飲みましょう」と絡んでいきます。

 

 

 

清水由紀の酔っぱらっている姿とても可愛いです。

 

 

 

そして「部屋に露天風呂あるの知ってます?一緒に入っちゃいます?」と誘ってくる清水由紀です。

 

 

 

二人は、露天風呂に入ることになりました( 〃▽〃)

 

 

 

酔っぱらっている清水由紀は行動がとても無防備でした。

 

 

 

そして、タオルがはたけてしまい胸があらわになりました。

 

 

 

そんな清水由紀にキスをする相川壮介です。

 

 

 

キスをしながら清水由紀の大きな胸を触り始める相川壮介、清水由紀を「ん…ん…」と声が出てしまいます(о´∀`о)

 

 

 

「やだ…恥ずかしい」と言う清水由紀に「今更ですよ」と言って乳首を舐め始める相川壮介です。

 

 

 

「清水さんから誘ってきたくせに」と言う相川壮介のアソコが清水由紀のアソコに擦れています。

 

 

 

「やだ…擦れて…」と言って感じる清水由紀です。

 

 

 

清水由紀の大きな胸に興奮してしまいました。

 

 

 

ここで二十話が終わりました((((;゜Д゜)))

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

 

 

『女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 無料 ネタバレ 21話 【相川君が私の浴衣を…】

2017.07.13