女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 無料 ネタバレ 26話 【私の事好きだからこういう事してきたのよね?】

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。26話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 無料 ネタバレ 25話 【相川くん手つきいやらしい…】

2017.07.13

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。26話を読んだネタバレ

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。の第二十五話の内容が、

 

 

 

バスの中で清水由紀のアソコを弄る相川壮介でしたが、丹上さんの告白を思い出し手を止めるシーンで終わりました((((;゜Д゜)))

 

 

 

第二十六話、三角関係がどうなっていくのか楽しみです。

 

 

 

「ここで止めるなんて酷いです。丹上さんにはエッチな事沢山してたのに」と言う清水由紀です。

 

 

 

そして「昨日私影からずっと見てたんですよ」と言う清水由紀です。

 

 

 

清水由紀に見られていたなんて想像していなかったのでビックリでした。

 

 

 

清水由紀は「砂生ちゃんは嘘つきです。みんなが楽しければそれでいいなんて。私にはそんな事出来ない」と言います。

 

 

 

それを横で聞いている丹上さんです。

 

 

 

そして、清水由紀は「相川くん…」と言ってキスしてきます。

 

 

 

相川壮介はまた清水由紀のアソコを弄り胸を舐め始めます。

 

 

 

清水さんが好きなのに胸騒ぎを覚える相川壮介です。

 

 

 

すると、「ちゃんと私の事を考えてよそ見しないで」と清水由紀が言います(*_*)

 

 

 

「私の事好きだからこういう事してきたのよね?」と清水由紀に聞かれる相川壮介です。

 

 

 

「え?」と言う相川壮介に「ちゃんと答えてよ」という清水由紀です((((;゜Д゜)))

 

 

 

このやり取りを横で聞いている丹上さんです。

 

 

 

そんな清水由紀の質問にキスで誤魔化す相川壮介です。

 

 

 

「ちょっと誤魔化さない」と言う清水由紀を激しく責め始める相川壮介です。

 

 

 

ここに来て、丹上さんと清水由紀の女の争いが表面化してきました。

 

 

 

どうなっていくのかワクワクします。

 

 

 

ここで、第二十六話が終わりました(°▽°)

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

 

 

『女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 無料 ネタバレ 27話 【帰ったら二人に話そうと思ってたんだ】

2017.07.13