女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 無料 ネタバレ 30話 【ゆっくりでいいから答え出してね】

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。30話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 無料 ネタバレ 29話 【今日はどうなさいますか?お客様】

2017.07.13

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。30話を読んだネタバレ

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。の第二十九話の内容が、

 

 

 

スタッフルームでエッチをしてる丹上さんと相川壮介、責められ続けていた相川壮介が丹上さんを下から思いきり突き上げるシーンで終わりました。

 

 

 

第三十話、丹上さんが責められる姿を見るのが楽しみです( 〃▽〃)

 

 

 

下から突き上げていたと思っていたら、次は正常位で責め始める相川壮介です。

 

 

 

丹上さんも声を押さえる事が出来ず、喘いでしまいます。

 

 

 

そんな二人の声をスタッフルームの外で店長が聞いていました((((;゜Д゜)))

 

 

 

そして、二人のエッチが終わりました。

 

 

 

「ここまでやっていいとは言ってないでしょ」と怒る丹上さんでした。

 

 

 

すると、丹上さんが「ちょっとは気持ち晴れた?」と聞いてきます。

 

 

 

「告白された奴にこんな事失礼かもしれないけど、まだどっちが好きかわからない」と答える相川壮介です(”;)

 

 

 

「そっか」と言い相川壮介のほっぺにキスをし「ゆっくりでいいから答え出してね」と言う丹上さんです。

 

 

 

丹上さん、やっぱりいい子だなと思いました。

 

 

 

相川壮介が自宅に着くと、丁度清水由紀も買い物帰りで自宅に着いた所でした。

 

 

 

清水由紀のいつもとは違うラフな格好に「珍しいですね。そんな格好」と言う相川壮介です。

 

 

 

「人に会わないとつい手を抜いちゃって恥ずかしいわ」と答える清水由紀です。

 

 

 

そんな清水由紀のいつもと違う格好にギャップ萌えする相川壮介です。

 

 

 

何を話していいのかアタフタする相川壮介です。

 

 

 

そして二人は沈黙になります。

 

 

 

すると、清水由紀が「食材買いすぎちゃったんで、晩御飯一緒にどうですか?」と誘ってきます(*´∀`)

 

 

 

ここで、第三十話が終わりました( ・∇・)

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

 

 

『女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。