女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 無料 ネタバレ 28話 【女は好きな人の為なら何でもするのよ】

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

ハンディコミック[女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。]LP1※スマホ専用

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。28話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 無料 ネタバレ 27話 【帰ったら二人に話そうと思ってたんだ】

2017.07.13

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。28話を読んだネタバレ

 

ハンディコミック[女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。]LP1※スマホ専用

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。の第二十七話の内容が、

 

 

 

丹上さんが「みんな別々に暮らしたほうがいいと思う」と言ったシーンで終わりました(°▽°)

 

 

 

第二十八話、丹上さんの言葉に二人がどんな反応をするのか気になります。

 

 

 

それから天井が治り、みんな別々に暮らす事になりました。

 

 

 

相川壮介は、丹上さんのバイト先のカフェに行ってみます。

 

 

 

そんな相川壮介に丹上さんが気付きやって来て「なんできたのよ?」と話しかけてきます。

 

 

 

「あと少しで休憩だから待ってて」と言う丹上さんです。

 

 

 

丹上さんの休憩時間になり、スタッフルームにいる二人です。

 

 

 

相川壮介は丹上さんに膝枕されています。

 

 

 

どこか元気のない相川壮介でした。

 

 

 

「仕事場だろ。いいのかよ」と言う相川壮介に「女は好きな人の為なら何でもするのよ」と答える丹上さんです。

 

 

 

丹上さんのこのセリフすごく心に響きました(”;)

 

 

 

そして「というわけで私のおっぱい揉んで元気を出して」といい胸を出す丹上さんです。

 

 

 

胸を揉み始める相川壮介です。

 

 

 

揉むだけではおさまらず、舐め始めます( 〃▽〃)

 

 

 

「ちょっとそこまでしていいなんて言ってないでしょ」と言う丹上さん。

 

 

 

そんな丹上さんに「これくらいなら大丈夫だって」という相川壮介です。

 

 

 

そして、どんどん感じ始める丹上さんです。

 

 

 

バイト先のスタッフルームでなんてスリルがあって興奮してしまいます。

 

 

 

ここで、第二十八話が終わりました((((;゜Д゜)))

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

ハンディコミック[女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。]LP1※スマホ専用

 

 

 

『女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

ハンディコミック[女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。]LP1※スマホ専用

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 無料 ネタバレ 29話 【今日はどうなさいますか?お客様】

2017.07.13