女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 無料 ネタバレ 33話 【相川を探す一人の女性が】

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

ハンディコミック[女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。]LP1※スマホ専用

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。33話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 無料 ネタバレ 32話 【店で淫乱行為を】

2017.08.17

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。33話を読んだネタバレ

 

ハンディコミック[女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。]LP1※スマホ専用

 

店長は丹生さんの唇を触ります。

 

 

 

ただ犯したいと言う気持ち以外に丹生さんが好きな気持ちも入っている雰囲気です。

 

 

 

本当にそれだけは嫌だと泣きそうになる丹生さんです。

 

 

 

キスをされそうになった瞬間ドアが開きました。

 

 

 

ようやく相川が到着したのです。

 

 

 

相川は一連の会話は録音した、警察に言うぞ!と言い丹生さんの解放を求めました。

 

 

 

嘘だとは言え、瞬時に賢明な判断だと思います。㊥(゚ε゚ノ)ノ

 

 

 

丹生さんは慌てて相川の元に駆け寄ります。

 

 

 

最後まで犯されなくて本当に良かったです。

 

 

 

店長はそんな場面でも丹生さんをクビにして感情を露わにしました。

 

 

 

店長が悪いのに・・・なんでそんな強気なのか不思議です。

 

 

 

丹生さんはこの一件を良い様に解釈しています。

 

 

 

レイプされそうになったのに、強い考え方だと思います。

 

 

 

その後、二人で清水さんの家に行き夕飯を一緒に食べました。

 

 

 

丹生さんは劇団のチケットを二人にくれます。

 

 

 

それではデートになるみたいだと少し残念そうですが、それも許容しています。

 

 

 

やはり心の広い人です。

 

 

 

そこに又、相川を探す一人の女性がいます。

 

 

 

金髪にショートカットの女性です。

 

 

 

彼女は一体誰なんでしょうか・・・。

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

ハンディコミック[女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。]LP1※スマホ専用

 

 

 

『女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

ハンディコミック[女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。]LP1※スマホ専用

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 無料 ネタバレ 34話 【清水さんと舌を絡ませながらキスを】

2017.08.17