女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 無料 ネタバレ 36話 【全部知っているよ】

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

ハンディコミック[女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。]LP1※スマホ専用

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。36話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。 無料 ネタバレ 35話 【暗闇の中でキス】

2017.08.17

 

女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。36話を読んだネタバレ

 

ハンディコミック[女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。]LP1※スマホ専用

 

清水さんは慣れない手つきで奉仕します。

 

 

 

相川は手マンをしています。

 

 

 

時折、舞台の話しが耳に入ってきます。清水さんは自分だけを見て欲しいと言います。

 

 

 

とうとう二人でこっそりイッてしまいました。

 

 

 

公演が終りました。

 

 

 

通路で丹生さんと会います。一通り挨拶をした後、丹生は相川と二人っきりになります。

 

 

 

丹生は言います。

 

 

 

「全部知っているよ。」と。

 

 

 

二人が公演中にイチャイチャしていた事も全て舞台から見えていたのです。

 

 

 

かなり失礼な事をしてしまいました。

 

 

 

ようやく、相川は自分の今の状態を考える様になりました。

 

 

 

二人の内どっちかときちんとしなくてはいけないと思う様になりました。

 

 

 

清水さんと二人でアパートに帰宅するとアパートの前に女性が一人うずくまっていました。

 

 

 

声を掛けるとその女性は鼻水を垂らしながら相川の事を呼びます。

 

 

 

鼻水の量が半端無いんですけど!!

 

 

 

相手は幼馴染の柚子です。相川はそう清水さんに紹介しました。

 

 

 

しかし、柚子は「彼女です。」と明るく訂正します。

 

 

 

柚子は家出をしてきたから家に泊めて欲しいと言い出します。

 

 

 

又、波乱の予感がします!!㊥(´д`)

 

 

 

頑張って!!清水さん!!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

ハンディコミック[女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。]LP1※スマホ専用

 

 

 

『女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

ハンディコミック[女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした。]LP1※スマホ専用